トップページ | 中山道完結編 蕨~浦和~大宮~上尾 »

2017年4月 7日 (金)

中山道完結編 日本橋~板橋

Sscn8733

再び再び日本橋。東京の桜は満開でありました。

いやはやそれにしても参ったのは、この数年使ってきたブログサービス。ログインしようとすると、セキュリティの低下を検知したとかで、メールで送られてくるコードを入力が必要になったのであるが、そのメールが全然来ないのである。迷惑メールフォルダの対応をしても全くダメ。
お陰様で熊野古道探検もまったくアップ出来ず。(F支部長ご参考) まぁ、タダのブログだし巷間サービス停止も噂されているのでこの辺りが潮時かも。ただ、こちらのブログにしても、ちゃんと移行できるかがちょっと心配だけど。

Sscn8731_2
 
それにしても、毎回東京に来て思うのは、土地の値段が日本一のこの辺りで相も変わらず建築ラッシュが続いているのはさすがとしか言いようが無いですね。 
Sscn8740
 
これなんかも、本当にここはニッポンなのかいな。土地1坪350万円でございます。
 
今回は、日本橋から下諏訪までの217kmの行程。去年下諏訪から京都までを歩いているので、これで中山道完結なのです。
 
日本橋からの中山道は基本国道17号を歩きます。方向としては三越のある日本橋室町から神田方向。
Sscn8745

東京総鎮守の神田明神。

Sscn8744

 東大の赤門。ニッポンの超優秀なオツムがくぐります。
Sscn8742
 
これは「ほうろく地蔵尊」のある大円寺というお寺。江戸時代に「お七火事」を起こした八百屋お七を供養するお地蔵さんが安置されております。 
 
Sscn8741
 
熱した焙烙(ほうろく:浅い素焼きの土鍋)を頭に載せて火事の熱に耐えているのだとか。
うず高く積まれている焙烙は、参拝者の方々が奉納したものです。
Sscn8734
この辺りは東洋大学のある白山(はくさん)。入学式だったのですね。ピカピカの一年生がお母さんに手を引かれて・・・嬉しいんだろうなぁ。ニッポンの原風景的一枚。
Sscn8731_3

巣鴨地蔵通商店街。
Sscn8736
 
巣鴨のゆるキャラ「すがもん」。すがもとかもの掛け合わせでネーミングは良い「かも」。
Sscn8738
 
巣鴨と云えば「とげぬき地蔵」。

とげを抜くことから、体の痛みを取るのにご利益があるのだそうです。

肝心のご本尊は本堂のが薄暗くて、良く見えなかったですけど。
 
Sscn8735_2
 
巣鴨を抜けた「滝野川」と云う辺り。この建物、あの「亀の子束子」の本社です。東京だったのですね。
Sscn8732
 
おっ、板橋1丁目でしかもJR駅前。宿場に到着か、とおもいきや板橋宿の入り口でした。宿場の中心部は「仲宿」らしく、この辺りは「平尾宿」と云っていたのだそうです。
Sscn8730
 
板橋宿に到着。板橋の地名ともなった石神井川に掛かる「板橋」。
Sscn8731_4
 
見事な板橋の桜。東京でも有名な桜のスポットなのだそうです。
本日は出だしから時折小雨が降るお天気。
計画では蕨(わらび)まで踏破する予定が、志村坂上あたりから本降りになってきたので途中切り上げ。明日は蕨からスタートすることにして本日の行程終了。
日本橋 am10:00スタート、板橋 pm2:30到着。行程 10.8km (物見遊山ペース)

トップページ | 中山道完結編 蕨~浦和~大宮~上尾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 中山道完結編 蕨~浦和~大宮~上尾 »

無料ブログはココログ